イグアナとOLの日常

グリーンイグアナのバブと、OLの共同生活です。

日光浴びより

 

 

 

ここ最近めっきり暑くなって、爬虫類たちにとっては日光浴が捗る季節になりましたね〜

 

かたや私は昼夜の温度差でダウン寸前。

アラサーになるともう暑さには勝てませんな。。

おとなしく扇風機を出しました。

 

ちなみにうちはベランダの塀が高いので、ベランダだと角度的に日光が全然当たりません・・・

ということで、バブが日光浴をするときは窓際でこんな感じでしてます。

 

f:id:mmmissaa:20170529164358j:image

 

抱き枕の上でのびのび(笑)

お気に入りの場所なのか、毎回ここで日光浴をしております。

 

f:id:mmmissaa:20170529164715j:image

 

トカゲってふわふわの生地好きですよね?タオルとか枕とか布団とか・・・

 

部屋の中でお散歩させてると、気がつけばいつもやわらかいものの上にいるような。うちだけかしら??

 

f:id:mmmissaa:20170529165024j:image

これもお気に入りの枕(笑)

 

日光浴後は体色が黒っぽく変色して面白いです。

太陽の光が当たると、デュラップを広げて、たまに体勢を変えたりしながら、全身で紫外線を吸収してます。

 

誰かに教えてもらうでもなく自然とそうしているようで、動物の本能ってやっぱりすごいな〜と感心。

 

 f:id:mmmissaa:20170529230831j:image

 

本能をカケラも感じさせない寝方のときもあるけど(笑)

 

2時間くらい行き倒れるようにこのまま寝てたんですが、やっぱり寝づらかったのか、寝ぼけながらゴソゴソ木にのぼっていきました😂

 

f:id:mmmissaa:20170529232431j:image

 

イグアナって寝てるときどんな夢見てるんやろ〜

寝ながら舌をペロペロしたりするので、いっぱいの豆腐を食べる夢でも見てるんでしょうか・・・

 

飼い主はよく、虫が大量に襲いかかってくる夢で「ギャー!!!」ってなって夜中に飛び起きます。夢占いのサイトによると、精神衛生が良くないらしくボコボコに書かれてました。(虫嫌いなだけで精神は至って健康です)

 

 

f:id:mmmissaa:20170530233346j:image

写真撮ってたら起きた(笑)

 

 

そしてもうすぐ梅雨がやってきますね。

バブがやってきて初めての梅雨!

日向ぼっこもあんまり出来なくなっちゃうな〜

 

ビタミン不足になってもこわいし、今のうちにいっぱい日光浴させとこう_(∵」 ∠)_

 

 

 

 

 

帰っていくイグアナ…

 

 

 

最近、バブは飼い主の部屋の中を探索したあと、自分でケージまで戻れるようになりました!! 

 

 

 

そこで

 

帰っていくまでの一部始終を撮影したので、まずはその写真からご覧ください。

 

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170420145731j:image

 

 

f:id:mmmissaa:20170420145741j:image

 

 

f:id:mmmissaa:20170420145752j:image

 

 

f:id:mmmissaa:20170420145759j:image

 

 

f:id:mmmissaa:20170420145806j:image

 

 

めッ!!!やあらへん。

バスキングスポットまでたどり着いたら毎回こっち見んのやめ。

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170420150031j:image

↑別の日

 

 

f:id:mmmissaa:20170420150058j:image

ドヤァ

 

 

こんな感じで、自分で帰れたら毎回ドヤ顔で見つめてきます(笑) 

 

 

 

後ろのヨドバ◯の段ボールは、ドア側からの冷気をブロックするために設置しておりますゆえ、見た目汚いですがお許しを。。

 

 

あとは段ボールで遮らないと、果敢にもガラスの向こう側に飛ぼうとしてよく頭を打つんですよね・・・(笑)

 

 

 

サイズ的なこともあり、そろそろ温室の買い替えを考えているんですが、イグアナを放し飼いされている方は温室も作っているんでしょうか?(´・_・`)

 

 

 

冬場の温度管理を考えると、やっぱり温室は用意しておいたほうが良さそうかな〜〜〜

 

 

 

もともと放し飼いの予定だったので、今のケージは60×60×45cm。

使えたとしてもあと半年も保たないので、熟考します。。(暖かい季節の間に)

 

 

 

  f:id:mmmissaa:20170423000102j:image

ウンコマンなので却下します。

部屋の中ウンコまみれなる。

 

 

 

 

あと最近よく、イグアナを飼っていらっしゃる方から「バブちゃん急にめっちゃ大きくなってない?」って言われるんですけど、

 

 

 

それ私もめっちゃ思ってた。めちゃくちゃ思ってた。

 

 

 

生後1年ほどの、バブと同い年くらいのよその子をちょくちょくお見かけするんですが、みんな「スリムで、シュッとしたイグアナ」、というイメージなんですね。

 

 

その点バブのデカさといったら。

 

 

 f:id:mmmissaa:20170423001031j:image 

 

この下半身の豊満さといったら。

 

 

バブをお迎えしたペットショップで

「ごはんは食べるだけあげていいですよ」というアドバイスを頂いたのですが、近頃「私が飼ってるの、もしかしてブラックホールなんじゃない?」って思うくらいごはんが吸い込まれていきます。

 

 

活発にお散歩もする子なので無理やり運動させてはないのですが、このままではおデブちゃんになる。。。

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170423003543j:image

でもこんな顔でアピールされたら・・・

 

舌をペロペロしながら期待に満ちあふれたこの眼差しで見つめられたら・・・

 

 

貴方は我慢できますか・・・?(しろ)

 

 

 

まぁ、メスは産卵期に入ると拒食で2ヶ月ほど何も食べなくなり、衰弱して死んでしまう子もいるということなので、普段は好きなだけ食べてもらって、栄養を蓄えてもらいたいのはもちろんあるんですけどね。。

 

 

おそらく今年の冬あたりから来るかもしれない産卵期に備えて、食事管理を徹底していこうと思います。

 

 

 f:id:mmmissaa:20170423003638j:image

ぶれるバブ

 

 

 

ではこのへんで♪ 

 

 

 

 

そういえば

 

 

 

先日実家に帰って、愛猫と戯れてきたんですが、

 

f:id:mmmissaa:20170412175301j:image

 

 

 

あれ・・・?

この太り方・・・どこかで見たような・・・

 

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170412175602j:image

 

いややっぱりかい!!!!

 

 

 

実家の猫ちゃんは私が小学生の頃からいることを差し引いても、もしや、私が動物の飼育に絡むと大きく育つというジンクスが・・・?(゚Д゚;)

 

 

 

幸い、体重が10kgほどあるにも関わらず、病気ひとつせず今日も元気です。

 

 

f:id:mmmissaa:20170412180404j:image

可愛すぎて死ぬ。私が死ぬ。

 

 

 

食いしん坊なうえに、追いかけっこや猫じゃらしで遊んでいても、すぐに飽きて寝転んでしまう子です(笑)

 

 

飼い主たちは少しでも痩せさせようと必死なんですけどね・・・

 

 

 

 

あ、話はだいぶ変わりますが。

 

 

先日ブログに書いていたバブの尻尾についてです。

 

 f:id:mmmissaa:20170412231806j:image

 

↑の写真のように自切→再生中の尻尾の先が、腫れたあとにどんどん萎み、最終的にはカラッカラに枯れた状態でポロリと取れてしまいました。

 

 

 f:id:mmmissaa:20170412232002j:image

取れた尻尾の先の部分

※若干血が付いているので、一部加工してます

 

 

「そのうち自然にポロっととれるかな?」と思ってたんですが、温浴中にバブが暴れて、尻尾を浴槽に叩きつけた結果取れてしまったようです(;_;)

 

 

自然に取れたわけではないので少し血が出たようですが、痛がるような仕草はまったくしないので、引き続き消毒薬を塗って経過を診ます。。

 

 

 

う〜〜〜〜〜〜〜心配やな〜〜〜〜〜〜

 

 

 

食欲があるのだけが救いです。。

 

 

 

 f:id:mmmissaa:20170412235231p:image

↑朝イチ、身体が暖まるまで待てずにゴハンを食べ始めるバブ

 

 

f:id:mmmissaa:20170412235425j:image

↑ケージから出ようとしたと同時にゴハンが補充されたため、とりあえず戻って豆腐を猛スピードで食べるバブ

 

 

うん、健康的なデブですね。

 

 

モリモリ食べてモリモリウ◯コ💩してくれるので、ひとまずは安心していいのかな〜

 

 

グリーンイグアナの飼育はやっぱり簡単ではないですね。

 

 

私は飼い主として、まだまだ未熟な点も多いです。

だからこそ、これからも飼い主の私がしっかり勉強して、バブが健康に育ってくれることを願うばかりです。

 

 

もし、ブログを読んでくださっている方の中で、これからグリーンイグアナを飼うかどうか検討中の方がいらっしゃれば、色々と参考にして頂ければ幸いです。

 

 

お世話には手間がかかりますし、飼い主が旅行に行ったりすることも困難になります。(私は引きこもりタイプなのでそこは問題ありませんでしたが)

 

 

冬の電気代も、保温球や暖房を24時間つけっぱなしにして仕事に行っていたので1ヶ月あたり23,000円かかったこともあります。(まだバブがベビーだということもあり、今期の冬は保温にはかなり気を遣ってました。ある程度大きくなれば、このへんは工夫次第で電気代は下げられると思います)

 

 

 

飼い始める前にかなり悩んだこともあり、私の場合、バブを家族に迎えたのを後悔したことは未だにありません。

 

 

グリーンイグアナの飼育方法で調べると、「生半可な気持ちでは飼いきれない」と強く書かれていることが多いですが、これは本当だと思います。

 

 

でも、その覚悟があって飼い始めた方であれば、ずっと家族として付き合って行けると思いますし、とても愛らしい動物なので毎日が楽しくなると思います💕

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170413225946j:image

 

買い物に行って帰った1時間の間にケージがこうなったりしますけどね、うん。

 

 

💩4箇所て。

 

 

1時間で隅々まで💩4箇所て。

抜かりない犯行やな。

(この日だけでケージを4〜5回💩まみれにされました)

 

 

そしてこのあとしばらく「ウンコマン」と呼ばれたバブでした。

 

 

f:id:mmmissaa:20170413231505j:image

 

可愛いから許すけどな!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花見!!

f:id:mmmissaa:20170409233025j:image

 

 

春がやってきた…!!

ということで、日曜日に近所の公園までサンドイッチを持ってちょっとしたお花見に行ってきました!!

 

f:id:mmmissaa:20170409233151j:image

 

 

大阪ではここ数日雨が続いてたので心配でしたが、桜が散ることもなく満開でしたね♪

 

 

まだバブは小さくてリードも付けられないので、今年は人間だけでお花見へ・・・

来年は一緒にお花見できたらいいねえ〜

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170409234155j:image

 

お休み中のところ大変恐れ入りますがなかなかデブやな自分。

 

 

f:id:mmmissaa:20170409235517j:image

 

太りすぎてお腹ぱちぱちやし、腕も太もももムッチムチやねんけど・・・

 

 

半年前、家に来た頃はまったく食べなかったのに、今やめっちゃ食べます。

とにかく食べます。

ひたすら食べます。

 

 

f:id:mmmissaa:20170410000206j:image

たそがれデブ

 

 

とにかく食べまくるので、脱皮のペースがすごいんです。 

 

 

常にどこか脱皮しているような状態で、グングン成長してくれているなーと実感できます。

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170410000530j:image

クレストの脱皮殻

 

イグアナ飼いの方はわかると思うんですけど、クレストの脱皮を手伝うときの気持ち良さったら・・・

 

 

あの、「スポッ」と抜けるときの気持ち良さったら・・・ねえ・・・奥さん・・・

 

 

 

ちなみに春ということで、最近の食事には菜の花を取り入れています♪♪

 

 

黄色い花があることで彩りがあっていい感じですね。

 

 ちなみに本日のごはん(実際はこの量を3回くらい足します)はこんな感じ↓

 

菜の花・小松菜・空心菜の新芽

 

 f:id:mmmissaa:20170410175122j:image

 

 

 

 f:id:mmmissaa:20170410175254p:image

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170410175309j:image

 

すんません、すぐ入れますんで怒らないでください。

 

 

 

最近はミカンやリンゴなど、フルーツ類も意識して食べさせているんですが、甘くて美味しいのか、私の手からひったくって、急いで食べてしまうんですね。

 

 

その結果、先日バブのウ◯コの中から未消化のミカンの粒が…(ToT)

 

 

細かくちぎってからサラダに混ぜてあげるのが正解だったんでしょうね・・・

 

 

痔や便秘にならなくてよかった・・・

 

  

 

ところで、イグアナがアゴを撫でられてあへ〜ってなるの可愛すぎませんか?うちの子だけですか?

 

f:id:mmmissaa:20170410180848j:image

※パンティが干してあるので、自主規制のため背景に特別な処理を施しております(誰も興味ない)

 

 

鬱陶しそうにされることもありますが、渋々触らせてくれるのが嬉しい(笑)

 

 

 

 

そういえば先日の話。

 

 

20代後半の独身なのでたまには意味もなく泣きたい夜もあるんですが(お前だけや)、私が落ち込んだ様子でバブのケージを掃除していたところ、いつもは完全に無視を決め込んでいたバブが、私の悲壮な顔を見て、こちらに向かってのしのし歩いてきたんです!!

 

 

「お外に出たいのかな?」

「ごはんが欲しいのかな?」

 

 

と思ったんですが、ごはんは山盛りお皿に入っていましたし、お外に行きたそうにするわけでもなく、私の手のひらにアゴを置いて、私の腕をギュッと掴んでそのままペタンと寝転び始めたんです。

 

 

 

飼い主の親バカや都合のいい解釈かもしれませんが、もしかして・・・

 

 

慰めてくれた・・・? 

 

 

 

・・・うおおおおおおおおお!!!(泣)

 

f:id:mmmissaa:20170410182312j:image

 

 

ただのイグアナの気まぐれだったのかもしれませんが、「よっしゃ、がんばろ!!!」っていう気持ちになった単純な私(笑)

 

 

イグアナは賢いので、もしかしたらいつもと違う私の表情の変化に気がついて、バブ自身も不安になったのかもしれませんが・・・

 

 

ちょっと幸せになったので、珍しくノロケ話でした❤️ 

 

  

f:id:mmmissaa:20170411003021j:image

たるーんなお腹でさよなら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尻尾の先が…

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170320221538j:image

 

どうも、おまんじゅうです。

嘘です、暗くてうまく撮れませんでしたがイグアナです。

 

 

 

近頃ぷくぷくに太って、後ろから見るともはやおまんじゅうにしか見えません。

 

 

f:id:mmmissaa:20170320222225j:image

誰がデブやねん。

 

 

あ、でもこの写真やとシュッとして見える気がしますね。

 

 

いっぱい食べてくれるのは嬉しいことなんですけどね♪

 

 

 

そして相変わらず、再生中の尻尾も伸びてます。

 

f:id:mmmissaa:20170320222746j:image

 

 

ただ、尻尾の先っちょがここ数日しぼんでいるように見えるのです。

 

 f:id:mmmissaa:20170320222847j:image

 

↑こんな感じです

 

 

尻尾の先から数ミリほどが少し腫れており、血が透けて赤くなっていたのに気付いたのが最初でした。

 

 

その翌日以降、尻尾の先がしぼんできて、上の写真のようになりました。

 

 

撮影から1週間ほど経ちますが、少しずつ萎みが小さくなっているような・・・?

 

 

 

再生中の尻尾は壊死しやすいという情報もあるので慎重に観察が必要かなぁ。。

 

 

 

今の所は元気ですし、食欲もすごいのでもう少し様子見してみます。。。

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170327192901j:image

 

※写真はグッタリしているのではなく、温浴へ連れて行かれて不機嫌な状態のイグアナです。ご安心下さい。

 

 

 

そして季節は移り変わってもうすぐ春ですね。

 

 

近頃、寒くてケージに引きこもり気味のバブですが、春になったらたくさん出てきてくれるんでしょうか。

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170327193311j:image

 

こんなふうに小松菜につられてフラフラ〜ッと出てきては、葉っぱの部分だけを食べてサッサとケージに戻ります(笑)

 

 

 

茎も食べてほしいな〜

 

 

茎ばっかり私が消費してるんやけどな〜〜

 

 

(小松菜とチンゲンサイの)茎のスープとかお味噌汁の生活もそろそろ飽きてきたな〜〜〜

 

 

f:id:mmmissaa:20170327194345j:image

知らん。

 

 

とか思ってそう。チッ

大人になったら茎も食べてな。

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170327194000j:image

あいよ。

 

 

あと食べながら途中で寝るのもやめよな・・・

 

 

 

 

 

 

 

お久しぶりです

 

 

ほんとーーに久しぶりの更新です…

いつも見てくださっている方はありがとうございますϵ( 'Θ' )϶

 

 

f:id:mmmissaa:20170307111130j:image

「毎度おおきに」

とイグアナも言うております(言うてない)

 

 

更新していなかった間、とくに近頃バブの成長が止まりません。

もうすごいです。

もう食いしん坊万歳です。

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170307111358j:image

「るんる〜♪おやつ〜♪」

 (にんじん100%ジュースでイグアナフードふやかしたやつ)

 

 

朝ごはんを食べ、お昼ごはんを食べ、さんぽ中にはおやつを食べ、晩ごはんもしっっかり食べます(笑)

 

 

それだけでは飽き足らず、ケージをカリカリしてごはんの催促までする始末。

 

 

こんな調子で先日、ついに200gを突破しました!!!!

 

f:id:mmmissaa:20170307133425j:image

 

バブの場合は尻尾が切れてしまっていたので、普通のイグアナちゃんよりは体重が軽かったのですが、4ヶ月ほどかけて47g→200gまで成長してくれました(泣)

 

 

多分、今は230gくらいあるかな?

そろそろまた測定しなければ…

 

 

尻尾もおかげさまでグングンと伸びてきております💕

 

 

 f:id:mmmissaa:20170307182224j:image

写真嫌いのせいでなかなか伝わりにくい全体像…(笑)

 

 

おなかも太もももムチムチで、いい感じのナイスバデーに成長しております😭❤️

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170307111415j:image

夢中で食べ過ぎてお口にイグアナフードついてますぜお嬢さん。

 

 

 

あ、そういえばそうなのです!!!!!!

バブちゃん、恐らくなんですが女の子かもしれません…?

 

 

まだ生後11ヶ月頃なので識別が難しいのですが、

 

f:id:mmmissaa:20170307111908j:image

ホワーォ♥︎

 

 

鼠径孔を見る限りは、突起も確認できず。。

見分け方としてはオスの場合だと、太もものプツプツ(鼠径孔)の突起?がもっと目立ってくるらしく、あとはかなりの幼体でも排便時にヘミペニスが露出して見分けられることがあるそうなんですが、現時点ではどちらも確認できてません。

 

 

排便中、毎度バブのお尻を覗き込んでガン見してますが(迷惑)、それでもヘミペニス確認できず。。

 

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170307112035j:image

ちなみにお股の写真ですが、↑の格好してるときにたまたま撮れた写真ですので、生後9ヶ月?くらいの頃の写真です(笑)

 

 

 女の子(?)ゆえか、お股の写真を撮られるのは恥ずかしいらしく、めっっちゃ暴れまくります・・・

撮ろうとすると毎度私の手が爪でザックザクにされてしまってうまく写真が撮れないのでもうしばらくお待ちください!!!

 

 

ところでイグアナが生後11ヶ月くらいになると、爪切りなどはしてもよいのでしょうか・・・?

 

 

お風呂のときなどにしがみつかれて、毎度こんな↓傷になるので爪切りしたいのですが・・・

 

 

f:id:mmmissaa:20170307201944j:image

 

切ってもいいところ(血管が通ってない部分)を切りたくても、どの部分までが血管なのかよくわからずまだ爪切りができません・・・( i _ i )

 

 

間違えて血管まで切ってしまって、怪我をさせてしまうのもこわいのでもうしばらく成長するまで待ったほうがいいのかな??

 

 

みなさんどうしてるんだろう。

 

 

もし何かわかれば、また随時ブログにUPしますね!

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170307204346j:image

「何見とんねんおらぁ」

 

あ、何でもないです。

短いお手手が素敵ですね。

 

 

 

 f:id:mmmissaa:20170307232352j:image

「ふぅ〜、やっぱり湯たんぽは最高やで〜」

 

 

お腹のたるみ具合もグラマラスで魅力的ですね。

 

 

f:id:mmmissaa:20170307234526j:image

 

見てください、ほっぺもこんなにプニップニになってきました。

もうタップタプのプニップニです。

 

 

クレスト(トサカ)もだいぶ立派に伸びてきて、イグアナらしさが一段と増してきております。

 

 

めっちゃ食べてめっちゃ成長してるから脱皮の頻度がすごい。 

 

 

この調子でどんどん大きくなっていってくれー!!!

 

 

 

f:id:mmmissaa:20170307234914j:image

 

 

次回はなるべく早く更新します・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イグアナの自切と再生の経過

 

 

 

f:id:mmmissaa:20161217202926j:image

 

頭の上からこんばんわ。

 

 

 最近寒いですねほんとに。

 

 

11月くらいから我が家ではバブのために暖房をつけっぱなしなので、外に出たときに気温差で「ウッ…」とか変な声が出る毎日です。

 

 

そして1ヶ月の電気代が13,000円を超えましたが、私は元気です。

 

 

もし爬虫類のケージ内を安価で保温するいい方法があればご一報ください。

 

 

 

さてのっけから脱線しますが先日、大阪・南方にある猫カフェの「猫の箱」さんにお邪魔しました!!

 

 

f:id:mmmissaa:20161228102629j:image

 

かわいい

 

 

15時くらいに行ったせいか猫スタッフが全員お昼寝しているというまさかすぎる事態を教訓にして、次は夕方にお邪魔します!!

 

 

猫ちゃんはやっぱり可愛いですね!

寝てたけど。寝てたけどかわいい。

 

 

 

 

あ、そしてうちのバブですが

 

 

 

f:id:mmmissaa:20161228103241j:image

 

 

尻尾がどんどん伸びてます!!

 

 

写真は自切から2ヶ月と10日ほど経った頃のものです。

(わかりにくくてすみません…)

 

 

 

 自切後すぐに病院で処置をしてもらったおかげなのか、今のところは尻尾が曲がったり、変な伸び方をしたり、壊死しているような気配はなさそうです。

 

 

 

ところどころ脱皮をして、黒色から少し色が変わってきている気がするので、おそらくこれから本格的な尻尾として形成されていくんでしょうね。

 

 

 

再生力というか生命力というか、ほんとにすごいです。

 

 

 

あとは、バブはとにかく元気です。

活発で危ない所に行こうとしたり心配なところもありますが、私が見ていてもごはんをたくさん食べてくれるようになったので安心…

 

 

 

f:id:mmmissaa:20161228110527j:image

 

日光浴でご満悦なバブ

 

 

 

最近、部屋をおさんぽさせたあと、前にも増してケージ内に戻るのを嫌がるようになりました。

 

 

 

やっぱりケージの外に出られると楽しいんでしょうかね???

 

 

 

f:id:mmmissaa:20161228110837j:image

 

↑強制的にケージ内に戻されたあと、1時間くらい恨めしそうにこちらを睨むバブ

 

 

イグアナってほんとに賢いなと思うんですが、私がバブを手に乗せながらケージに近づくと、「戻される!!」と思うのか、

 

 

ダダダダッ

 

 

と猛スピードで走って、私の手が届かない背中のほうに回られます(もしくはうなじ付近)。このやろう。

 

 

 

f:id:mmmissaa:20161228174851j:image

 

※参考画像

うなじ付近に逃げるイグアナ

 

 

このときは最終的に、着ていたフリースごと脱いでケージに戻されたバブでした。

 

 

もう少しバブが大きくなったら、たくさんお散歩させてあげられたらいいなぁ…

 

 

 

今は小さすぎて体温が下がらないか心配なのと、少しでも目を離すと変な所に入ったりしそうで(*_*)

 

 

早く春がきてあったかくなったらいいね♪

その頃にはバブももっと大きくなってるやろうし…!

 

 

f:id:mmmissaa:20161228180033j:image

 

 

春になったら電気代も下がるやろうし…(心の声)